世界が誇る名ブランド、グッチの歴史と人気

ブランドの買い取りなら福ちゃんがおすすめ!

ハイブランドグッチの歴史と歩み

"ブランドの元祖"と称されるほど、華々しい歴史と確かな信頼を持つグッチ。
そう称される所以は、世界ではじめてブランド製品にデザイナーの名前を記し、品質保証をつけた商品を販売したことに基づきます。
有名なグッチの"GGマーク"ですが、実は創業者の名前、グッチオ・グッチの頭文字を取りデザインされているのです。

グッチの創業は1921年と古く、元は馬具とカバンの専門店でした。
それまでホテルで下働きをしていた創業者、グッチオ・グッチはその際に様々な高級品や洋服などを目にし、ファッションへの感性を養っていきます。
そして創業したブランド・グッチは質の高いレザー製品が成功し、瞬く間にハイブランドとして有名になります。

しかし第二次世界大戦中、戦時統制によりレザーの入手が難しくなり、グッチは低迷を余技なくされます。
けれども発想を変え、従来のレザーではなくキャンパス生地をブランドバッグとして使用するという斬新なアイディア作が再びヒットし、グッチは危機を乗り越えたのです。
そして戦後、こちらもレザーが希少品だった時代にデザインした、グッチが誇る名シリーズであるバンブーが誕生します。
持ち手にレザーではなく竹を使用するという斬新なデザインで、ブランドバッグ界に革命を起こしたといわれています。
現在はレザーにGGマークの型押しを施したグッチシマ、グッチの定番デザインともいえるGGキャンバス、一世を風靡した名作であるジャッキーライン、そしてシンプルなソーホーなどのシリーズが人気を集めています。

そうして発展を続けてきたグッチは、1970年代にはレザー製品だけに留まらず洋服や香水の販売を開始し、グローバルな商品展開と新たなショップを続々と開店させたことで更なるファンの獲得に成功しています。
特に香水のラッシュ2は、初代ラッシュのエネルギッシュな香りとは異なり日本人向けの爽やかな路線へと香りを変更させ、国内で一大ブームを巻き起こしました。
グッチの香水にはラッシュ2の他にエンヴィやフローラ、バンブーなどの名作があります。

グッチのブランドアクセサリーも人気が

グッチはブランドバッグのイメージが強いですが、アクセサリーも人気があります。
GGマークをポイントとしたお洒落なアクセサリーは、リングやネックレスなど様々な商品展開があります。
特にリングはメンズ・レディースともに同じデザインでペアで使用できるものもあり、若いカップルを中心に人気を集めています。

グッチは時計にも力を入れており、まるでジュエリーのような芸術的なフォルムのブランド時計から、ラバーベルトを使用したカジュアルなラインまで数多くが展開されています。
グッチのブランド腕時計は、時計専門のメーカーと比較すると価格が低めに抑えられていますが、お洒落なデザインとコストパフォーマンスの良さで人気があります。
メンズのブランド時計ではGフレームやGスクエアなどのシャープなデザインに定評があり、レディースモデルではバングルタイプやブレスレットタイプの時計が人気です。

ブランドグッチを愛用する芸能人

グッチを愛用した有名人といえば、ハリウッドの名女優、オードリー・ヘップバーンやグレース・ケリーなど華々しい名前ばかりです。
現在はイギリスで活躍する歌手のフローレンス・ウェルチをはじめ、ジェシカ・アルバやアレッサンドラ・アンブロジオなど世界のセレブ達にも愛されるブランドです。
国内では梨花や優香などのファッションで定評のある芸能人はもちろん、ミスチルの桜井和寿や俳優の岡田将生などもグッチのブランドアイテムを愛用しているようです。
そして2011年、グッチは女優である武井咲とパトロネージ契約を結んだことでも話題を呼びました。


イタリアを代表する名ブランドであるグッチ。
通常のグッチのブランドアイテムも非常に人気がありますが、80年代までに製造されたグッチのブランドアイテムは通称オールドグッチとも呼ばれ、独創性溢れるデザインと職人の手作業によるきめ細かな品質で近年急速に人気が高まっています。
製造年が古いため希少性が非常に高く、ブランド買い取りにおいても予想外に高く売ることが出来た、といったこともあります。