ブランド腕時計で人気のあるオメガ

ブランドの買い取りなら福ちゃんがおすすめ!

高級ブランド腕時計、オメガ

ブランド時計において確固たる地位と名声のあるオメガ。 オメガのブランド時計にはスピードマスターやシーマスターなど、数多くの人気シリーズがあります。

ブランド時計といえばオメガスピードマスター

オメガといえば月面着陸。やはりオメガが誇る名作といえば、スピードマスターではないでしょうか。
NASAの公式時計となりアポロ13号の月面着陸で公式に使用され、時計界に革命を起こしたほどの名高い偉業となりました。
スピードマスターは月で時を刻んだ唯一の時計で、現在でもNASAが宇宙での船外活動での使用を認めている時計となります。

細かな変更点はあるものの発売当初から大きく変わることのないデザインで、完成された佇まいのブランド時計だといえます。
特に近年では3570.50に人気が集中しており、ブランド時計の買い取りにおいても人気モデルのため高値がつく傾向にあります。

定番のスピードマスタープロフェッショナルの他、クロノグラフを搭載したスピードマスターや、月の輝きを表現したホワイトオブザムーン、そして月面の裏側を表したダークサイドオブザムーンなど基本のデザインはそのままに、数多くの種類が展開されています。
月面着陸に使用されたスピードマスターは無重力下でガラスが割れてしまうと危険なため強化プラスチックの風防を採用しており、現在でも一部のモデルに引き継がれています。

現在では多くのブランド時計が自動巻き、もしくはクオーツを採用していますが、スピードマスターは手巻きのムーブメントにこだわり商品展開を継続しています。
スピードマスターの発売当初、世の中に自動巻きのムーブメントというのはまだ存在していませんでした。
月面着陸という名高い偉業とロマンを現代に引き継ぐためにも、オメガのスピードマスターは手巻きを採用し続けているといわれています。
オメガの時計を購入する際は伝統に乗っ取り手巻き式の時計を選ぶか、それとも自動巻きの時計を選ぶか、ひとつの指標にもなっているほどです。

オメガの定番ブランド時計、シーマスター

シーマスターはオメガが展開するダイバーズウォッチで、ビジネスでも使うことが出来るシンプルなデザインが特徴ですが、随所にこだわりが詰まっています。
インデックスにチークコンセプトというデザインを採用しており、文字盤にはかすかに見えるストライプの装飾など、一見シンプルに、ワンランク上のブランド時計となっています。
カラー展開もブラックとシルバー、そしてブルーがあり、日常使いに最適です。
通常モデルの他、ジェームズ・ボンド007などの限定モデルも人気があります。
シーマスターのジェームズ・ボンドモデルは人気があり、ルーペやパンフレットなど付属品も豪華で充実したものとなっています。
ダイバーズモデルですので少々の雨に濡れても安心なので、デイリーユースにも最適です。

シーマスターの初代モデルはマリーンという名で販売され、今では品薄の希少モデルとしてプレミア価値がついています。
このマリーンは軍事用に開発された時計で、ねじこみ式の裏蓋を持ち、高い防水製を誇った時計です。
そのマリーンを市販用に改良したモデルが、現在のシーマスターになります。

オメガのブランド時計にはレディース展開も

レディースのブランド時計で人気があるのは、オメガのコンステレーションです。
小さなフェイスにエレガントなデザインで、インデックスにダイヤモンドを配置したモデルもあり、ラグジュアリーから少しカジュアルに使えるものまで幅広く展開されています。
ムーブメントはクォーツが使用されており、オーバーホールの頻度が少なく、女性でも気軽に使用することが出来ます。
他、レディースのオメガのブランド時計ではデビルも人気があります。
レディマティックというシリーズはブレスレットタイプの時計にベゼルにダイヤモンドが配置されたデザインで、女性の腕を美しい輝きで彩ります。


1848年、スイスにて創業したオメガ。
究極の意味を持つオメガをブランド名として掲げ、その名に恥じない名作を数多く輩出しています。